本文へ

お知らせ

湖南市と 「安全で安心して暮らせるまちづくりに関する協定」 を締結しました お知らせ

【2021.12.10 更新】
湖南市と
「安全で安心して暮らせるまちづくりに関する協定」
を締結しました

コープしがは、理念「ともにつくる 笑顔あふれる未来」の実現に向けて、ともにくらしづくりをすすめるためのつながりの強化を目指し、滋賀県内市町の首長訪問と市町との協定締結をすすめています。


2021年9月14日、湖南市市長 生田邦夫様とコープしが 理事長白石一夫 の懇談の中で、協定締結に関する話題が出ました。生田市長様からは、「かねてよりすすめている防災・災害支援・見守りの協定をスタートに、今後足りないものを加えていきながら、呼吸を合わせてすすめていきたい」とのご意見を頂戴していました。



▲9/14 白石理事長(左)と生田市長様(右)の懇談の様子

このたび、湖南市とコープしがで「安全で安心して暮らせるまちづくりに関する協定」を締結しましたのでご報告いたします。

今後は、年1回程度の見直しを実施しながら、更なる地域へのお役立ちをすすめていきます。

 


締結式
日時 2021年11月24日(水) 12:00~12:30
場所 湖南市役所東庁舎 3階 大会議室




「安全で安心して暮らせるまちづくりに関する協定」の内容

目的:
湖南市とコープしがが、相互に緊密な連携を図り、それぞれが有する人的・物的資源を有効活用し、平時の地域の見守りや災害時の支援等、市民の安心・安全な暮らしの実現と一層の市民サービス向上を目的とする。


協力内容:
・市への情報提供
  高齢者、子どもの異変・不審者の発見、道路の異常、河川の溢水等
・平時の協力
  高齢者等へのチラシ等の配布、通学途中の子どもへの声かけ見守り等
・災害時の協力
  食料品や生活必需品の供給、道路等の被災状況の情報提供、災害ボランティアへの協力推進等



※なおコープしがが協定を結んだ市町は、

米原市・草津市・長浜市・高島市・近江八幡市・彦根市・愛荘町・甲良町・多賀町・野洲市・大津市・湖南市の12市町になりました









最近の記事
ページトップへ