本文へ

出資金について

出資金とは?

生協の事業を支えるための元手を組合員みんなで出し合います。これが出資金です。生協のいろいろな活動は、この出資金を元手として展開しています。
みんなの出資金が組合員の願いや思いをカタチにする源の役割を果たしているのです。だから、出資金が増えると「健康で豊かなくらし」を実現する可能性もより広がり、私たちの「くらし」を守る力も大きくなります。みんなで出資金を積み立てて生協の力をより強めていきましょう。

出資金は何に使われるの?

出資金は、みなさんのところにお届けする商品の仕入れや開発、配送に使用するトラックや配送センター、店舗、物流センターなどの施設の拡充をはじめ、組合員さんのいろいろな願いや思いを実現していくために使われています。

みんなで「出資金増資」に参加しましょう!

出資金は、入会金や寄付金のようにその場限りのものではありません。生協の1年間の事業で出た剰余について総代会で確認し出資配当を行うこととなっております。ただし、配当を目的とした株式とは性格が異なりますので生協法により配当率の上限が定められております。
出資金は、脱退の場合には全額お返しいたします。脱退・減資される場合には、原則として、事業年度末(3月20日)の90日前迄に予告していただいた上で、事業年度末に手続きを致します。

生協では、利用する私たち組合員が出資者であり、さまざまな運営参加ができるのです。出資金の額にかかわらず、一人ひとりが平等な権利をもつのも生協の特徴です。

こんな増資の方法もあります

積立登録増資

生協のコンピューターに登録し、商品代金の請求と同時に、毎月増資を請求させていただくシステムです。一度、登録させていただくと、毎月1回、同じ口数が請求されます。(1口=1,000円)加入用紙の登録欄、もしくは増資登録用紙に、ご記入下さい。詳しくは、職員にお問い合わせ下さい。

注文書増資

いつでも自由にできます。提出用注文書の増資欄に希望口数(1口=1,000円)を記入していただければ、商品代金の請求と同時に、請求させていただきます。登録システムではありませんので、必要なときその都度、記入して下さい。