本文へ

2016年12月1日から、
衣類などの取扱い表示(洗濯絵表示)が変わりました。

近年、衣類などの生産や流通は海外との取引が一般的になり、洗濯機やクリーニング技術も進歩しています。これらの変化に対応するため、衣類など繊維製品の「取扱い表示」が、国際規格に統一されることになりました。
2016年12月1日からは、旧表示に混じって新表示のものが店頭に並ぶことになります。
以前のものに比べて"絵"というよりは"記号"っぽくなったので、少々覚えにくいかもしれません。表示の意味を知らずに洗濯して大切な衣類が台無しにならないようにご注意ください。

「基本記号」と「付加記号」の組み合わせで表現されます。

家庭洗濯 洗濯機洗いも、手洗いも共に「桶」の記号です。中性洗剤使用の場合は記号のそばに書かれます。
基本記号 付加記号
強さ
  • 通常
  • 弱い
  • 非常に弱い
水温(上限)

桶の中の数字

実際の記号例
  • 40℃限度洗濯機「標準」※
  • 40℃限度洗濯機「標準」※
  • 30℃限度洗濯機「弱」※
  • 40℃限度手洗い
  • 家庭洗濯NG 
  • ※洗濯機の機種により異なる。
漂白 酸素系漂白剤のマークが追加されました。
基本記号 付加記号
実際の記号例
  • 漂白OK
  • 酸素系OK・塩素系NG
  • 漂白NG
乾燥 タンブル乾燥(家庭用回転式乾燥機)と濡れ干し(絞らずに干す)表示が追加されました。
基本記号 付加記号
温度
実際の記号例
タンブル乾燥
  • 高温80℃まで
  • 低温60℃まで
  • タンブル乾燥NG
自然乾燥(日なた)
  • つり干し
  • 濡れつり干し
  • 平干し
  • 濡れ平干し
自然乾燥(日陰)
  • つり干し
  • 濡れつり干し
  • 平干し
  • 濡れ平干し
アイロン あて布が必要な場合は、記号のそばに書かれます。
基本記号 付加記号
温度
実際の記号例
  • 高温200℃まで
  • 中温150℃まで
  • 低温110℃までスチームなし
  • アイロンNG
クリーニング 商業クリーニング向けの情報です。
基本記号 付加記号
強さ
  • 通常
  • 弱い
  • 非常に弱い
実際の記号例
  • 全ての溶剤ドライクリーニング通常処理
  • 石油系溶剤ドライクリーニング弱い処理
  • ウェットクリーニング非常に弱い処理
  • ドライクリーニングNG
  • ウェットクリーニングNG

各基本記号共通の処理・操作を禁止する付加記号です。

出典(「JIS L 0001:2014」)

※主な表示記号のみを掲載しています。