本文へ

Pickup FOOD & STORY
CO・OP 5種の国産野菜の
ミニハンバーグ(ひじき入り)

毎日子育てをがんばっている組合員の声から生まれたコープの乳幼児食「きらきらステップ」。中でも、5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)は、離乳食完了期から幼児食期に移行する大切な時期にぴったりの大人気商品です。

子育て世代を応援したい!

CO・OP5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)を製造するのは、JAさが(佐賀県農業協同組合)のグループ会社であるJAフーズさが。

「九州屈指の米どころ・佐賀のお米と鶏肉で新たな商品を展開したい」と、昭和59年に冷凍ピラフ事業をスタートしました。それ以降、コープでも同社の冷凍ピラフを供給していたご縁から、子育て中の組合員から特にニーズの高かった冷凍の幼児食を日本生協連と一緒に作ることになりました。

「まずは幼児食の定番で、いろいろな食材を盛り込めるハンバーグを開発することになりました。家庭でイチから手作りすると、食材を細かく刻むのが大変という組合員の声が意外に多かったので」と、JAフーズさが 食品販売課の古川とおるさん。

栄養バランスを考慮して、ハンバーグに必須のたまねぎのほか、緑黄色野菜のカボチャ、人参、ほうれん草、食物繊維が豊富なごぼう、さらには海藻のひじきまで入っています。特にごぼうとひじきは、子育てしている組合員が、子どもに食べさせたいけれど調理しにくい食材であることから選定されたそう。そして、なんと5種の野菜だけで全体の41%を占める量。お肉は脂質が少なくヘルシーな若鶏のむね肉を使用しています。もちろんすべてが安全・安心を第一に考えた国産の原料です。


食事から子どもの自立心を

「開発当初はハンバーグの大きさをどうするか、野菜のカットサイズをどうするかといった細かな商品設計に苦労したと聞いています。対象が1歳半~の幼児なので、大人の感覚とはぜんぜん違うんです」と、商品開発課の雪竹ゆきたけ直美なおみさん。

野菜のサイズはきちんと食感を残しつつも、口あたりのよい細かさで。子どもにめばえた「自分で食べたい!」という自立心を伸ばすため、手づかみでも口に運べる20gの大きさになりました。味付けはうま味調味料を使用せず、子どもが好むシンプルな薄味に。口に残って吐き出しの原因になる“焦げ”も厳しく検品しています。

「うちの子もパンの耳を食べません。どうも子どもは焦げや食感の大きく異なる食材が混ざるのが苦手なようですね」と、商品開発課の宗田そうたさとしさん。

同社の開発担当者が現役のパパやママであり、わが子に食べさせたい商品として何度も試作を重ねて開発したCO・OP5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)。

「忙しくても子どもに栄養のある食事を与えたい」「食事の時間を楽しくしたい」という子育て世代の支持を受け、2018年の発売以来、順調にファンを増やし続けています。

たまねぎ・カボチャ・人参・ほうれん草・ごぼうの5種を幼児が食べやすいサイズにカット

焦げ付かないよう加熱水蒸気式オーブンでふっくらと焼き上げます

国産若鶏のむね肉をやや細かくミンチ状に

幼児の小さな手でもつかみやすい1個20gのサイズ

左から 食品販売課の古川さん、商品開発課の宗田さん、雪竹さん


JAフーズさがに聞きました
Qアレンジレシピを教えて!
A離乳食完了期頃のお子さんには、ミニハンバーグをご飯と一緒に煮て、おじやにするのもおすすめです。調味料を加える必要もなく、やわらかくなったミニハンバーグは、簡単に崩すことができますよ。

試食しました♪

■やわらかいけど崩れにくい

めいちゃん
そのまま温めてお昼ごはんの一品として食べました。
手づかみで食べやすい厚み、大きさで、フォークで刺しても崩れにくい。やわらかいので、咀嚼が上手くできない子どもでも喉につまりにくいと思います。子どももあっという間に4個パクパク食べました。(大津市 俊恵さんのお孫さん めいちゃん 2歳半)

■アレンジのきく優しい味わい

こうちゃん、なこちゃん
野菜がもつ甘みがよく出ていておいしいです! 鶏ミンチの味もしっかりしていて、お肉好きの子どもにも好評でした。
「和風あんかけ丼」にして食べました。小松菜や刻みねぎの緑色の野菜にしょうがを効かせたタレがよく合いました。甘辛照り焼き風にしたり、タレを変えればいろんなアレンジができるので、大人も含めた家族みんなの食事におすすめです。(長浜市 香奈さんのお子さん(右)こうちゃん、なこちゃん 共に小3)

5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)を使ったレシピ

5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)を使ったハンバーガー

みんな大好き! お弁当にもいかが

料理写真

調理時間 約25分
1人分/320 kcal 塩分 1.6g
※カロリー、塩分はロールパンにミニハンバーグ1個の場合

材料(2個分)

5種の国産野菜の
ミニハンバーグ   …適量
お好みのパン    …2個
トマトの輪切り・
スライスチーズ   …各2枚
リーフレタス    …1枚
オリーブ油・マヨネーズ・
ミートソース    …各適量
●手作りミートソースの材料
合挽ミンチ     …50g
玉ねぎ       …1/4個
人参        …2cm
トマト       …1個
A)にんにく(みじん切)…1片分
  オリーブ油   …大さじ1
B)トマトケチャップ…大さじ2
  牛乳      …大さじ1
  みそ      …小さじ1
  塩・こしょう  …各少々

手作りミートソースの作り方

  1. 玉ねぎ、人参はみじん切り、トマトは小さめの角切りにする。
  2. フライパンにを熱し、玉ねぎ、人参を入れて炒める。しんなりしたらミンチを加えて炒め、トマト、を加えて汁けが少なくなるまで炒める。

ハンバーガーの作り方

  1. フライパンにオリーブ油を熱し、ミニハンバーグの両面をこんがり焼く。
  2. パンは横半分に切ってトースターで軽く焼き、内側にマヨネーズを塗る。リーフレタス、トマト、スライスチーズ、適量の①を順にのせ、ミートソースをかけてパンではさむ。

5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)とキャベツのスープ

優しい味わいに、ホッ

料理写真

調理時間 約15分
1人分/120 kcal 塩分 1.4g

材料(2人分)

5種の国産野菜の
ミニハンバーグ …4個
キャベツ    …1枚
玉ねぎ     …1/4個
人参      …1/5本
ショートパスタ …20g
塩・こしょう  …各少々
A)顆粒コンソメ…小さじ1
  水     …3カップ

作り方

  1. ミニハンバーグは耐熱皿に入れ、ラップをかけてレンジ(600W)で約1分加熱し、4等分に切る。
  2. キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切り、人参は細切りにする。
  3. 鍋にを沸かしてパスタを4分ゆで、②を入れて5分煮る。
  4. 塩、こしょうで調味し、①を入れてサッと煮る。

5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)と夏野菜のカレー炒め

スパイシーで食欲増進

料理写真

調理時間 約20分
1人分/415 kcal 塩分 1.9g

材料(2人分)

5種の国産野菜の
ミニハンバーグ …6個
なす      …1本
玉ねぎ     …1/2個
オクラ     …4本
ゆでとうもろこし…1/2本
ミニトマト   …6個
オリーブ油   …大さじ1
A)にんにく(みじん切)…1片分
  オリーブ油 …大さじ1
B)カレー粉  …小さじ2
  顆粒コンソメ・
  しょうゆ  …各小さじ1
  塩・こしょう…各少々

作り方

  1. なすは乱切り、玉ねぎはくし形切り、オクラは斜め半分に切る。とうもろこしは半月切りにする。
  2. フライパンにを熱し、ミニハンバーグを入れて両面に焼き色をつけて取り出す。
  3. フライパンをサッと拭いてオリーブ油を加え、なす、玉ねぎ、オクラを炒める。
  4. ミニハンバーグ、とうもろこし、ミニトマトを加えてサッと炒め、で調味する。
ページトップへ