本文へ

ふくしのお知らせ

ささえあい通信第19号

【2019.06.01 更新】

発行:生活協同組合コープしが

福祉ネットワークセンター
〒520-0232 大津市真野5丁目33-25



《ささえあいサポートは、コープしがが運営する組合員どうしの助け合い活動です》

特集 「顔の見える、新しいささえあい」
2020年春のスタートに向けて各地区で確かな一歩が踏み出されました

 現在、昨年の2018年10月より南地区では『顔の見える 新しいささえあい』モデル地区実施をおこなっています。他の地区でも2019年8月からのモデル地区実施に向け、順次動き出しています。

東地区モデル地区実施説明会

東地区 開催日 会場 (11:00~11:30) 参加者数
2月 8日(金) コープしが・東近江センター 7名
2月25日(月) サントピア水口 7名
2月28日(木) 滋賀県立婦人会館 12名

東地区でも前号で紹介した西地区と同じく多くの地域コーディネーター、サポーター、組合員が参加されました。 また、南地区のコーディネート・リーダーも参加して事例を報告した後、多くの意見、質問が出されました。

■参加者アンケートより(抜粋)
・(南地区の事例より)人と人のつながりが目に見えるようになりサポートを受ける方も、する側もしっかりつながれるようになったのが良いと思いました。
・話し合いによってより決め細かく、そしてサポーターさんの実力アップの仕組みも考えられるのが良いなと思った。
・顔を合わせる機会を設けて事例共有する場が増えるということですね。サポート開始までのスピードが早くなるのですね。

▲サントピア水口の様子


県立婦人会館の様子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東地区コーディネート・リーダー会準備会

4/2(火)東地区の第1回コーディネート・リーダー会準備会が東近江市竜王のアグリパーク竜王で開催され、今後のコーデイネート・リーダー会立ち上げに向けての第一歩となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西地区コーディネート・リーダー会準備会


 3/20(水)西地区の第1回コーディネート・リーダー会準備会を大津市北部と南部で開催しました。
 当日はゆめふうせんで開催した北部準備会には8名、南草津センターで開催した南部準備会には10名の組合員さんが準備会委員として参加され、8月からのモデル実施にむけて活発な意見交換がおこなわれました。また、実際の準備会活動をイメージしてもらえるよう、昨年の10月からモデル活動に取り組んでいる南地区コーディネート・リーダー会からもメンバーが北部、南部の各会場それぞれに参加して交流をおこないました。


▲コーディネート・リーダー会北部準備会 会場:ゆめふうせん


▲コーディネート・リーダー会南部準備会 会場:南草津センター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北地区 コーディネート・リーダー会準備会

北地区 開催日 会場
4月12日(金) コープしが・彦根センター
4月18日(木) 神照まちづくりセンター(長浜市)
4月26日(金) 米原公民館

北地区でも全3会場で顔の見える新しいささえあいモデル地区実施説明会をおこない多くの地域コーディネーター、サポーターをはじめ組合員が参加されて意見交流をおこないました。


▲コープしが彦根センターの様子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■利用者さんからのお便り
・いつもお世話になっております。おかげさまで産後続いていました体調不良が良くなりました。子どもも大きくなり、4月からは保育園に入れることになりましたので、この後は、自分で何とか頑張ろうと思います。(大津市:水回り掃除)

・今回が初めての利用でした。夏ころから気になっていた庭木の枝払いをお願いしたのですが、事前の打合せを詳細に行っていたため、当日すぐに作業にとりかかって頂くことができたと思います。依頼内容表を控えとして手元に残すことができ、依頼前も安心ですし、終了後も今後またお願いする時に役立つと思います。内容もわかりやすく見やすいです。丁寧に作業していただきました。ありがとうございます。(守山市:庭木の枝切り・南地区モデル実施)

■サポーターさんからのお便り
家具の移動は初めての仕事でしたが、無事終わる事ができてよかった。依頼者さんがスッキリして喜んでいたと聞きサポートができてよかった。(野洲市:高齢者宅の家具移動・南モデル地区実施)

ささえあいサポートのご利用について

ささえあいサポートは、コープしがが運営する組合員同士の助け合い活動です。プロのお仕事ではありませんが、普段の暮らし中で、「誰かの手が借りたいな・・・」という時は「ささえあいサポート」にお電話ください。お手伝いするのは、コープしがの組合員さんと、そのご家族の皆さんです。
まずは、どんなことをお手伝いするのか、いつご希望なのかなどを聞かせてください。ご依頼の内容にそって、登録サポーターさんの中から、お人を探します。事前に打合せや、お顔合わせをすることもあります。(有料)活動が終了したら、署名と捺印をお願いしています。

よくあるご依頼は・・・

☆家事援助・食事作り ☆ペットの散歩・お世話 ☆掃除・片づけ

☆草取りや水やり☆子どもさんの見守り ☆高齢者の話し相手

この他にもいろんなご依頼があります

電話 0120-294-589  お電話の受付は月曜日~金曜日9時~17時

ささえあいサポートのご利用料金

区分 内容 料金(1時間)
サポートA 〈一般的なサポート〉食事作り、お掃除、産前産後の家事支援、ペットのお世話、お庭の水やりなど 1,080円(税込)
サポートB 〈知識や技術、体力が必要な活動〉庭木の枝払い、草取りや草刈、パソコン操作、家具の移動 1,512円(税込)

※サポート料金の他にサポーターさんの交通費実費が必要となります。


 ■ 夏場の草取りを自粛いたします! ■ 

2019年7月15日(月)~9月8日(日)

近年、夏場の気温がどんどん上昇していて、サポーターさんの体調が心配なときがあります。そこで次の期間中、草取りなどのサポート活動を自粛させていただきます。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。期間中もご依頼は受け付けさせていただき、サポート実働は9月9日(月)より始めさせていただきます。  

 

あなたの想いを地域のカタチに~「おたがいさま」を見据えて 講演会報告

▲講師の毛利敬典さん

3月9日(土)、守山市のライズヴィル都賀山5階ロータスの間に元生協職員で現在は組織・教育アドバイサーとして活動されている毛利敬典さんをお招きして、これまで毛利先生が関わられたコープしまねや、コープぎふの「おたがいさま」の取り組み事例をもとに地域でのたすけあい、相互扶助の大切さなどについてお話されました。同時にコープしががこれから取り組もうとしている「顔の見える新しいささえあい」についての期待の言葉もいたただきました。


■参加者アンケートより(抜粋)
現在の超高齢社会の中で、‘おたがいさま’の役割や機能について学ぶことができました。何よりもおたがいさまは人を活かし、活かされる活動だということがわかりました。最後の紹介で、いただいた「高い志」「あたたかいハート」「深い知恵」は、生協がもつ財産だと思いました。(60代・男性)


・みんなで支えあう地域づくりの大切さを実感しました。「顔の見える新しいささえあい」に向けて、皆が幸せに感じて安心して送れる生活になれる様なスタイルになればよいと感じました。(60代・女性)


・毛利先生の話を聞いて生協の可能性を感じました。自分にできることはもっとあるなあと感じました!!少しずつすすめていけばいいと思っていましたが、超高齢社会を控える今日、時間がないことを知って、多くの人に伝えて早くささえあいの輪を広げていこうと思いました。エネルギーが沸いてきた!!(50代・女性)


・人に何かしてあげたいと思っても私には特殊な能力がないから・・・と、思っていました。何が出来るかわかりませんが、私も人の役立ちたいと思っています。サポーターの登録も前向きに考えてみます。(40代・女性)


■記事をお読みいただいた方へ~ ぜひともご感想・コメントをお寄せ下さい。
コープしが福祉ネットワークセンター <Eメール: fukushi@coop-shiga.or.jp