本文へ

コープしがの概要

名称生活協同組合コープしが
理事長西山 実
本部滋賀県野洲市冨波甲972番地
2017年度概況
  • 組合員数:188,088人
  • 出資金:11,297,878千円
  • 供給高:33,148,476千円
  • 職員数:正規職員317人、専属職員80人、嘱託職員34人、定時職員739人(正規換算296人)

※定時職員数にアルバイトを含む

(2018年3月20日現在)

コープしが:スパイラル

シンボルマーク

地球上にすむ生物は、一つの生命体から進化した家族であり、それらは地球から多くのことを学び、発展してきました。1993年3月、滋賀県の4生協は“自然・世界とともに発展する生協”をキーワードに「コープしが」として新たに発展しました。
シンボルのスパイラル(うずまき)は、コープの「C」を表すほか、巻貝、蔓、渦、波紋、風などの自然を象徴し、さらに、求心と拡大、進化の軌跡などの発展を象徴しています。
私たちは、いつも大きな共同体の一員であることを意識して生きていきたい。そして、「公平さ」「賢明さ」を大切にしていきたいと思います。

主な事業内容

事業種目主な事業品目等
供給事業食料品、米穀、酒類、衣料品、日用雑貨、家庭用品、文房具、書籍、化粧品、夕食サポート、電気
利用事業ささえあいサポート利用、福祉ネットワークセンター施設利用
共済事業たすけあい共済(受託)、火災共済(受託)、生命共済(受託)
福祉事業介護保険事業、(保育所事業)

2018年度 組合員組織機構図

組合員組織機構図