本文へ

組合員活動情報

保温調理グッズ 鍋帽子を作ろう! <ひろば活動:おいしく省エネ>

【2019.12.20 更新】

ひろば活動 おいしく省エネ

保温調理グッズ 鍋帽子を作ろう!


開催日 10月9日(水)10:00~13:30
開催場所 コープぜぜ2Fコミュニティスペース
参加人数 大人19人


取り組んだきっかけ

鍋帽子は保温調理グッズです。煮物料理など、鍋を短時間過熱後、かぶせておくだけでおいしくできあがります。加熱時間が短いので、電気・ガス使用量、CO2排出量の削減につながります。私たちひとりひとりが家庭でできる小さな取り組みとして多くの人に鍋帽子を使っていただき、省エネにつなげてほしいと願い、企画しました。

工夫したこと

鍋帽子 のキットを用意したり、簡単に作れるように作り方を工夫しました。また、使い方の説明、料理講習や試食、レシピの紹介もしました。

伝えたいこと

鍋帽子 をもっと多くの人に作っていただき、おいしく省エネにチャレンジしてほしい。

参加者の感想

  • キットを準備いただいていたので、初めてでも鍋帽子を作ることができ、嬉しかったです。座布団が大切ということも初めて知りました。家でたくさん作っていきたいと思います。
  • 大変良かった。思っていた以上に布も(色)もステキで上等な品に出来上がったと思います。一人暮らしで耳が遠く、鍋を火にかけても音が聞こえにくく、コンロの前にべったりとはりついていました。鍋帽子があれば、火事になる心配がなくなると思います。

最近の記事
ページトップへ