本文へ

組合員活動情報

バスで行く!産直で暮らしを変えよう! 〈第7エリア産直交流企画〉

【2019.01.07 更新】

第7エリア産直交流企画

バスで行く!産直で暮らしを変えよう!


11月3日(土)に(有)南出農園さんと(株)リッチ・グリーンさんに大人と子ども20名で産地へ行きました。生産者の方にこだわりや、生産のために苦労されていることをお聞きし交流しました。


産地での様子

☆フリルレタスの生産者
(有)南出農園 南出さん
小学校のプールくらいの大きなビニールハウスに一歩足を踏み入れると、水耕栽培で育てられているフリルレタスの鮮やかな緑色が一面にひろがっていました。
土は使わずきれいな水を使っていきいきとレタスが育っていました。

☆小松菜の生産者
(株)リッチ・グリーン 川中さん
大きなハウスの中で作られている小松菜は、農薬を控え有機肥料(鳥の羽や菜種油等)を使用して栽培されています。これからの農業を支える新規就業者が半分おられ、熱意あふれるみなさんが野菜づくりをされているということで日本の農業に期待がもてました。

参加者の感想

  • 洗っていなくても、火を通していなくても安全と知っているから口に入れられる。この信頼がまさに産直なんだと思います。
  • 若い生産者さんがいることを嬉しく思いました。情熱をもって消費者の私たちに美味しい野菜を届けようとしている気持ちが伝わり大変有り難く感じました。
  • 若手農家さんの育成に力を入れておられることに感動しました。これからも購入することで応援させていただきます。

最近の記事