本文へ

組合員活動情報

産直商品で味わって~!~話を聞いて、学んで、伝えて~ <第4エリア産直交流企画>

【2018.12.07 更新】

第4エリア産直交流企画

産直商品で味わって!
~話を聞いて、学んで、伝えて~


開催日 10月17日(水)10:00~12:00
開催場所 忍びの里プララ 甲南公民館
参加人数 大人27名、生産者3名、事務局3名、センター職員2名、
理事1人、合計36名


内容

平田牧場さんとサラダコスモさんにお越しいただき、商品の説明やこだわり、おすすめの調理方法など教えていただきました。その後の生産者との交流タイムでは、みんなで今年のオリジナルクリスマスケーキを食べながら、どのグループも話が盛り上がっていました。

参加者の感想(アンケートより抜粋)

  • 平牧さんの豚ミンチのファンです!!もっと飼料米の有効性を日本全体で考えていかないといけないと思いました。利用することで守っていけたらいいです。今度はぜひ山形弁で説明してください。
  • もやしのシャキシャキ感が残っていて、おいしかったです。紙袋に入っている意味を初めて知り、興味深かったです。(葉酸がたくさんとれるということで)妊婦の友達にもすすめようと思います。
  • 豚肉ともやし、身近な食材ですが、普段違いがよくわからないまま、購入していました。生産者の方の思いを聞かせてもらい、パッケージの意味や、味の違いの仕組みを知ることで、考えて購入することの大切さや、これから購入してみようと思います。
最近の記事