本文へ

組合員活動情報

2018年度(西地区)ファーマーチャレンジ隊 さつまいも収穫作業報告 

【2018.12.07 更新】

2018年度 (西地区)ファーマーチャレンジ隊
さつまいも収穫作業 報告


開催日 10月27日(土) 10:00~11:45
開催場所 JA西びわこ、泰山寺の圃場・たいさんじ風花の丘(高島市安曇川町)
参加人数 組合員29名(10家族 大人18名、子ども11名)


予報では天気は雨予報でしたが、当日は曇り空から徐々に晴れ間が増え、前日の雨で圃場の土も柔らかくとても爽やかな「収穫日和」になりました。「商品として出荷します」と伝えたたところ「芋堀り」から「収穫」に参加者の意識が変わり、ちょっとした傷でも選別されてしまい農作物を商品として収穫することの難しさも体験してもらえたと思います。


参加者の感想

  • ちょっとした事で売り物にならなくなるシビアな中で本当に苦労なさっているんだなと短時間ではありますが感じました。
  • 丁寧に芋を収穫することがとても大変な作業だと知りました。
  • 商品として出荷されるので傷つけないように掘るのが難しかったです。
  • さつまいもが土の中で立った状態で実っていることに驚きました。思っているより無傷で掘ることが難しくて商品として出荷するご苦労が良くわかりました。
  • 今日の収穫作業は参考になりました。
  • なかなか体験できないことなのでこういう体験が出来て良かった。子どもも楽しくお芋を掘ったり会話のひとつになって良かったです。
  • 家庭菜園ではこんなにたくさん収穫できないので楽しく作業することが出来ました。やはりプロの方は土作りは違いますね。

最近の記事