本文へ

組合員活動情報

コープ倶楽部9月度報告 <北地区>

【2018.10.03 更新】
コープ倶楽部9月度報告


9月のテーマ「子育て」


コープ倶楽部では、毎月テーマにもとづきみんなで話をしています。その中で、新しい気付きや発見が見つかります。

2か月ぶりにメンバーさんが集まって、「子育てで、ヒヤッとしたこと、ハッとしたことがありますか?」というセッションでみなさんの実際経験されたことや、テレビなどで知り得た情報をお互いに共有して、子どもの日常で起こりやすい事故を話し合いました。
そして、どうしたら子どもの誤飲ややけど、落下等を未然に防げるかをグループワークで考え、解決策や防止策を出し合いました。

子育ては母親だけが目を離さずに見守ることには限界があり、家族や親戚、友人、地域の人などが協力して、子どもに危ないことを教えたり、見守ったり、情報を伝えるという意見がでました。
このようにコープ倶楽部は、暮らしの中のちょっとしたことについて、みなさんでおしゃべりして情報交換してもらう大人の居場所です。

参加者の感想

  • 小さい子どもの誤飲防止のために、棚などの中身や家の中を見直し危険なものを手の届かない場所に移動させる。
  • お風呂で、親が髪の毛を洗っている間にお風呂に入っている小さなこどもがおぼれそうになった。対策としてタライで小さいお風呂をつくっていれる。
  • 小学生になった子どもが遊びに行くときに、親の目の届かないところに行くので、地域のみんなで声かけをするようにする。
  • たくさんの事例を聞くことによって、対策を考えられるのでよかったと思う。

最近の記事