本文へ

ふくしのお知らせ

ささえあい通信 第14号「 ささえあいサポートのつどい」開催

【2018.07.12 更新】

≪ささえあいサポートは、コープしがが運営する組合員同士の助け合い活動です≫

生活協同組合コープしが

福祉ネットワークセンター
〒520-0232 大津市真野5丁目33-25

特集:ささえあいサポートのつどい

あなたの想いを南地区のカタチに」が開催されました!!

草津市・守山市・栗東市・野洲市を管轄する南地区で10月より「顔の見える、新しいささえあい」モデル事業の展開に先立ち、5月17日(木)ウィングプラザ栗東において、「ささえあいサポートのつどい~あなたの想いを南地区のカタチに~」を開催しました。

今回は、昨年末にもお越しいただいた「コープぎふ・おたがいさま東部」から松村代表と大竹コーディネーターのお二人に再度ご登壇いただき、依頼受付から活動に至るまでの全てをコープぎふの組合員さんが運営されていること、そして人と人がつながることを目的にカフェや講座なども組合員さんが開催されていることなどをお聞きしました。




 


学びをみんなの力にしていきましょう!!参加アンケートより(抜粋) 

 のささえあいではイメージしにくいのですが、今日のお話しを聞いて、新しいささえあいに移行するのをもっと気楽にかまえて良いのかなという気持ちになりました。積極的な参加をしていきたいです。おたがいさま東部さんにもあるように、コーディネート・リーダーさんが使えるまたは集える事務所的スペースが常設されることを望みます。

 たがいさま東部の話しを伺い、大変勉強になりました。また、代表やコーディネーターの方が大変楽しそうに話されていて気持ちが伝わってきました。

 「おたがいさま東部」の成り立ちと現在の仕事状況・活動の様子を聞かせていただき、“口コミ“という力の大きい事と地域の人達がお互いがお互いを思いあっているという事がよくわかりました。滋賀県の「ささえあい」もこういう風になれれば良いし、もっと違う事ができるかもしれません。

 意のある話でした。けれどちょっとした“これやってみたい“という気持ちでも始められるのではという(これまでとは違い)反対の思いにもなりました。

 たがいさま東部さんのお話しはとてもわかりやすく時間がアッという間でした。もっと色々とお話しを聞いていたい気持ちです。南地区からモデル地区として始る新しいささえあいに期待しています。

 
利用者さんからのお便り〈同一事例〉

大変助かっております。あれもしてほしいこれもしてほしいと、次回の時にしていただく事まで、帰られる時に伝えさせていただいております。気持ちよくお返事くださいます。本当にありがたく思っております。これからもよろしくお願い致します。

サポーターさんからのお便り
現在の方の家事援助を始めて一年余りになります。週に一回です。主に夕食の簡単な援助ですが、時間があればお掃除などもさせてもらっています。体の不自由な方で少しのお手伝いもすごく喜んでいただいて、自分が役に立っていることに喜んでいます。他愛もないおしゃべりも楽しくあっと言う間に時間が経ちます。利用者さんに出会える日が楽しみです。


★ささえあいサポートは、コープしがが運営する組合員同士の助け合い活動です

「新しいささえあい」活動に向けて

サポーター募集しています!

掃除や草取り、ペットのお世話など、ご自身のできることをご登録ください。コープしがの組合員さんとご家族(同居)の方であれば、どなたでも登録していただくことができます。ご自身の都合に合わせて活動が可能です。


活動応援料 1時間(交通費実費をお支払します)
一般的な家事援助など700円 
草取りや力仕事など1,000円 草刈機持ち込みの場合は、別途500円支給
※サポート依頼はメールで配信されます。携帯、スマホ、PCのメルアド登録をお願いします。

ささえあいサポートのお問合せは
コープしが福祉ネットワークセンター「ささえあい事務局」

フリーダイヤル 0120-294-589 〈受付時間〉月~金 9:00~17:00


■記事をお読みいただいた方へ~ ぜひともご感想・コメントをお寄せ下さい。
コープしが福祉ネットワークセンター <Eメール: fukushi@coop-shiga.or.jp