本文へ

お知らせ

コープしがは野洲市と「見守りネットワーク協定」を締結しました【3/28】 報告

【2017.03.31 更新】

 野洲市では、野洲市くらし支えあい条例(平成28年6月24日公布条例第20号)を制定し、市内で活動している事業者や団体、自治会と連携し、協定を結び、見守りネットワーク事業を行うことになりました。
 2017年3月28日に協定締結の式典が野洲市役所で行なわれ、コープしがは他の協力事業者・団体とともに協定を締結しました。


 コープしがは、宅配で毎週同じ時間に同じ担当者が同じ地域を配達しており、また、夕食宅配弁当の配達も行っています。これらの事業を通して、担当者は組合員をはじめとした市民の異変を察知することができます。今回の協定締結で行政と連携しながら、安心して暮らせるまちづくりに貢献できるように地域に根差した活動を続けていきます。

 ※野洲市との協定で、県内の見守り協定は10市町となりました。

最近の記事