本文へ

組合員活動情報

北地区「稲刈り体験」の報告【9/23・JA東びわこ】

【2017.10.04 更新】
北地区「稲刈り体験」の報告


◆開催日 2017年9月23日(土)
◆場 所 愛知郡愛荘町島川 JA東びわこ 圃場
◆参加者 組合員 8家族(31名)


 家族での稲刈り体験を通して、食の大切さや農業のたいへんさを感じる機会となりました。生産者との交流では、米生産の仕事に真正面から取り組まれていることや苦労を知ることができ、感謝の気持ちが芽生えました。また、カントリーエレベーターの見学をして、稲刈りの後もたくさんの工程を経て、お米が私たちの口に入ることを知ることができました。

参加者の感想

◇生産者さんと向き合い話あう機会はとても貴重だと思います。農業は機械化が進んでいますが、目で見て、ふれて、成長を自分で見られるイベントはとても良いと思います。
◇まわりの子どもたち、これから先の未来を担う人たちに、食の大切さ大変さを感じてほしいと思いました。  
◇最近は大雨や台風などの水害もいつ起こるかわからない不安があり、生産者の方は苦労がたえないと思う。夫や母、妹たちにお米の大切さや食について一緒に考えられるようにしていきたい。

最近の記事