本文へ

組合員活動情報

2017年度前期託児協力員研修会開催報告 【6/29(木)、6/30(金)】

【2017.08.03 更新】
2017年度前期託児協力員研修会開催報告


6月29日(木)滋賀県婦人会館
6月30日(金)サントピア水口

の2会場で2017年度前期託児協力員研修をおこないました。
2会場合計29名の託児協力員の方にご参加いただき、日本赤十字の講師の方より救急救命について講演いただいた後、幼児の人形を使っての実践とAEDを使用して学習をおこないました。

参加者の感想

  • 救命処置を勉強するのは3回目になりますが再度確認できた事と、また新たに知識として勉強できたことがありました。何度も勉強することでより確実なものになると思うのでまた機会があれば参加したいです。
  • 幼児の一次救命処置の研修を終え、とっさの時どこまで出来るか分かりませんが心強くとても勉強になりました。小児用のAEDの説明が聞けて良かったです。
  • 初めてAEDを使ってみました。人形でもドキドキしながらやりました。子供だったら落ち着いてできるだろうか?
    などのご意見をいただきました。お子さんへの救命処置は、わかっていても判断が難しいものです。 1年に1度、この機会を利用して自信をつけてみるのもいいかもしれませんね。

最近の記事